【借金1,500万円からの復活】タクシー乗務でまさかの手取り45万円?!

心得

大阪昼勤タクドラ、キッタンラジオです。

今回は、

【借金1,500万円からの復活】タクシー乗務でまさかの手取り45万円?!

【借金1,500万円からの復活】タクシー乗務でまさかの手取り45万円?!【大阪昼勤タクドラ】キッタンラジオ

今回より、ちょっとサムネイルを過激に目立つようにしてみました^^

ツッカン、赤裸々に書きすぎてごめんなさいです^^

ツッカンが1500万円も借金を背負った理由に全大阪が泣いた

グルメタクシードライバーさんのブログで書かれている通り、

所属されている、ワンコイン八尾株式会社さまで新人教育を担われているんですね。

元々、経営者としてお弁当屋さんを営まれていて、

スタッフ採用とか教育をされていた経験を活かして、

大阪のタクシー業界の発展に尽力されています。

すごい人ですわ。

何がすごいって、不撓不屈の精神。

借金1500万円ですよ。

それもね、事業を失敗したからと言っておられましたが、

最初から失敗したわけじゃない。

順調に軌道に乗っていたんです。

でも、人材がうまく採用できずに…というきっかけで、泣く泣く閉めることになった。

痛いほどよくわかりますよ。

世の中に必要とされていて、でも体力を使う現場仕事って、なかなか人材が集まらない。

ツッカンは、事業をつぶさないために、利用してくれる顧客のために、最後の最後まで粘りました。

でも力尽き、その代償が借金1500万円。

ギャンブルとか、そういうので借金作ったわけじゃなく、

ビジネスをチャレンジし続けた、攻め続けた結果です。

僕は、素直にスゴイと思いましたね。

人生折り返しになって、再起を図れる数少ない仕事

タクシー会社は、こんな感じで元・経営者が多い。

40過ぎくらいに脱サラして、起業。

奮戦したものの、廃業せざるを得ない事情に陥り、

裸一貫でタクシー会社に転職。

その後、持ち前の経験やスキルを活かして、頭角を表して…というパターン。

多いですよ。

借金額も、そりゃあ経営者してたんだから、1000万、2000万円はザラ。

でもね、何がすごいって、そういう人生の再起を図る方々にとって、

タクシー会社というのは受け入れ先として最適、いうことです。

今回の題目にあるように、

月収手取り45万円以上だって充分可能です。

アラフィフとかアラ還になって、そんな手取りが得れる仕事、どこにありますか?

ツッカンも奇跡の人生ですが、よくよく考えたらタクシーの仕事そのものも奇跡のような仕事なんですよね。


押していってね!