起死回生の乗車は突然夕方にやってくる 売上悪い時のあきらめない姿勢

心得

大阪昼勤タクドラ、キッタン動画です。

今回の動画は、

起死回生の乗車は突然夕方にやってくる 売上悪い時のあきらめない姿勢

起死回生の乗車は突然夕方にやってくる【大阪昼勤タクドラ】キッタン動画

売上が悪い時に、どう挽回するか?

シリーズです(笑)

酒類の提供が条件つきで再開されたんですよね?

僕は全くお酒を飲まないので、情報に疎いのですが、

街の状況を見ると、人が戻ってきている感があります。

あと少し耐えれば、以前のような、ラクに昼勤営業できる状況が戻ってきます。

それまで、もう少しの辛抱ですよ。

売上が悪い時に、早く切り上げるかどうか?

気持ち的には、切り上げたいですよね^^

めっちゃわかる。

でも、心情的には早く帰りたくても、

理屈的には最後まで走り切ったほうがいいと僕は思います。

結局のところ、

タクシーは需要のある時に流さないと、乗車が難しい。

となると、どの時間にどこで乗車需要があるのか?

それを予測して流さないと、無駄が多くなります。

キッタン的には、

午前の7時から11時

夕方の16時から19時

この時間帯がもっとも需要が多くなる時。

じゃあ、14時ころにあきらめて帰ってしまうと、

この夕方需要がまるっきりつかめなくなる。

もったいないと思うんですよね。

敢えて言うならば、

たまには早く帰る日があっても良いけど、僕の場合は、

今日は早く帰っても良い日

と最初から決めて走ります。

そうしないとね、毎回早く帰ることになりかねないです(笑)


押していってね!