大阪空港の戻り ここでご乗車を狙う!

流し

大阪昼勤タクドラ、キッタン動画です。

40回目は、

大阪空港の戻り ここでご乗車を狙う!

大阪空港の戻り ここでご乗車を狙う!【大阪昼勤タクドラ】キッタン動画

キッタン動画の視聴者さまからいただいたご質問に答える企画

またまたいただきましたので、今日もお答えしていきますね。

ありがとうございます。

昼勤タクシー営業に関するお悩みや、キッタン動画に聞いてみたいこと、

あればこちらよりお気軽にどうぞ。

確かに176号線は空車走行は多いが

昼勤のタクシー乗務員になって2年経ちますが、

「大阪空港までお願いします」

と言われたら相変わらず、心の中で何度もガッツポーズしてしまいますね^^

しかし、乗車なく大阪市内まで戻るのは魅力も半減です。

ぜひ帰り便を貪欲に狙っていきましょう。

176号線は一番乗車率が高いこともあり、

他社の空車走行も多いですが、

例えばこのエリアに強い阪急・豊中タクシーさんなどは、

無線と駅の乗り場優先の営業をされているようなので、

あまり意識しなくても良いと思います。

アプリが鳴ることを想定して、

なるべくゆっくりで戻ることをおススメします。

新御堂筋は時間短縮が大きなメリット

新御堂筋で戻るルートも、

江坂以北でもアプリは鳴ることは鳴ります。

ただ、千里中央に大きな乗り場がありタクシーが集まりやすいので、

その周辺のアプリ需要は競争率が高め。

それが江坂まで割り切って本線走行する理由です。

何より最速で戻れますしね。

江坂周辺は広範囲にアプリ乗車での配車がありますので、

一度ご乗車がなくても、

周辺を何度かぐるぐる回ってみるのも良いでしょう。

新御堂筋沿いの付け待ちは、交通渋滞の原因になるので、

しないことを推奨します。

産業道路に出るまでもチャンスあり

わざわざ茨木まで出なくても…

と思われるかたも少なくないと思いますが、

裏を返せば、他の空車タクシーが少ないチャンスとも捉えれます。

それが証拠に、産業道路に出るまでの間に、

アプリが鳴ることも少なくありません。

茨木以外ですと、

万博周回道路に入る前の、北千里箕面方面ですね。

行先は千里中央が多いですが、

稀に大阪市内向けのご乗車もある(特に午前と夕方)ので、

やはり中央環状と言えど、

ゆっくり走ってアプリ配車を狙う、基本を徹底していきましょう。

営収結果

▶2/28(日)
営収税抜 ¥31,810
ご乗車件数 21回(うちアプリ12回)

▶3/2(火)
営収税抜 ¥28,290
ご乗車件数 24回(うちアプリ14回)

 


押していってね!

スポンサーリンク